冷たい食べ物・飲み物には注意!心斎橋スクール

暑い日の冷たいビールやアイスなどは最高ですよね(#^.^#)

でも冷たいものの摂りすぎは身体にとってはNGです|д゚) 冷たいものを摂りすぎると、内臓が急に冷やされ消化器官の機能が低下し、食欲が落ちたり、下痢、夏バテなどを引き起こす原因となってしまいます。

内側から冷やされた身体ではリンパの流れが悪くなり、老廃物や余分な水分が身体から排出されにくくなり、むくみが起こりやすくなります。

 

また、ジュースやアイスクリームなど冷たくて甘い食べ物には、多量の砂糖が含まれています。 糖質過多は他にも疲労感、イライラ、集中力低下などの原因になるとも言われています。。。

夏に温かい飲み物を飲むことに抵抗があるなら

せめて、キンキンに冷えているもの以外を

摂るようにしましょう。 「少し冷たい」と感じられる程度のほうが

身体にとっては優しいです! どうしてもキンキンに冷えたビールが飲みたい!

というのであれば、一気に大量に飲むのではなくて

ゆっくりと味わいながら飲むことを

心がけてみてください(‘ω’)ノ

食べ物も温かいものを食べるのが理想的ですが、冷たいものを食べたら食後は温かいお茶を飲むなど、内蔵を温めることを心がけましょう◎ 身体を温めることは、代謝・免疫力UP、内臓の働きを良くする等々、キレイで健康でいるためには必要不可欠です!(^^)!

 

夏はそういった理由でむくみやすかったりします(>_<)

 

足がむくむのがしんどいと思われてる女性は多いのではないでしょうか?

 

ラジオ波はむくみ取りにすごく効果があります★

 

体験されると効果を実感していただけると思います(#^.^#)

 

ラジオ波体験 60分 3000円

 

大阪市中央区南船場4-10-20グランドメゾン西心斎橋1104

06-6120-3555

Facebookからコメントする

comments