脂っこい食事と一緒に飲むべき茶★心斎橋駅近くスクール

脂肪の吸収を阻害してマイナスカロリーへ

基本的に、食べ物として摂取された脂肪や糖分などは腸などの消化器官を通じて体内に吸収されます。たとえばサラダ油の大匙一杯は約13gでカロリーにすると120kcalになります。

 

これを何らかの形で食べると120kcalの食事をしたことになります。

 

一方、食べた食品のカロリーはすべてがすべて吸収されるわけではありません。お茶の中には脂肪の吸収を阻害する働きをするものがあります。 こうしたお茶と組み合わせ食事をすれば、食べた油分の一部を吸収させないことで事実上のマイナスカロリー飲料となるわけです。

 

こうした働きが強いお茶としては

 

烏龍茶(黒烏龍茶) 杜仲茶 ・プーアル茶

 

 

などが代表的です。こうしたお茶を食事と一緒に飲むようにすれば、食べた脂肪分の吸収を阻害して摂取カロリーを減らすことができるわけです。

 

参考にしてみてください☆

 

大阪市中央区南船場4-10-20グランドメゾン西心斎橋1104

06-6120-3555

 

Facebookからコメントする

comments