靴底の減り方でわかる悪い姿勢と正しい姿勢★心斎橋駅近くスクール

姿勢が正しくキレイな歩き方は、印象を良くするだけでなく、新陳代謝もUPしダイエット効果にもつながります(*’ω’*)

反対に歩く姿勢が悪いと、靴のかかとや底の減り方に特徴が・・・(>_<)

 

 

【歩き方の癖が靴底にあらわれる】

 

現代の女性は、ヒールの高い靴を履くことが多く、姿勢が悪い、腹筋が弱い、内ももの筋肉が弱いなどといった傾向が多くみられ、靴底の減り方にも特徴がでています! 間違った歩き方が癖になると、おなかやお尻、太ももだけに脂肪がついたり、腰痛などの原因につながります。。

 

【理想的な靴底の減り方って?】

 

靴の親指の付け根にあたる部分と、かかと部分が左右同じように減っていれば、良い歩き方といわれています♪ 親指とかかと部分が減っていても、左右どちらか一方に偏っている場合は、重心がそちらにかかっていますので、姿勢も悪くなってしまいます(>_<)

 

 

 

歩く姿勢には気を付けましょうね!(^^)!

 

大阪市中央区南船場4-10-20グランドメゾン西心斎橋1104

06-6120-3555

 

心斎橋駅より徒歩5分です!(^^)!

 

 

Facebookからコメントする

comments