日傘の選び方★心斎橋駅近くスクール

日傘の選び方】白と黒、UVカット率の効果が高いのはどっち?

【日傘の選び方】白と黒、UVカット率の効果が高いのはどっち?

紫外線対策には日傘を

みなさん日傘を持っていますか? 紫外線対策は日焼け止め だけでは不安ですよね。 とくに真夏はサンサンと降り注ぐ日差し避けとして日傘をさしている女性も多いはず。

ところで…日傘を買う時何を基準に選んでいますか? デザイン?色?生地?

日傘って紫外線カット率もまちまちですよね。 一番日焼け止め効果が高いのはどんな日傘なのでしょうか?

今回は日傘の選び方についてご紹介します。 これから日傘を新調しようと思っている方は是非参考にしてみて下さい。

 

日傘を買う目的は暑さ対策or紫外線対策?

日傘を選ぶときに気にしたいことは、まず一番の目的は何かというところ。 大抵の人は次の二つですよね。

  1. 暑さを緩和するため
  2. 紫外線を防ぐため

日傘には遮光率とUVカット率とがあります。

遮光率は、あのカンカン照りのまぶしさや暑さを和らげる効果です。 ①の暑さ対策を第一に考えるなら、遮光率の高いものを選ぶ必要があります。 日傘の生地は熱がこもりにくい綿や麻、色は白やレースデザインが通気性も良く見た目に涼しいですね。 白は熱を反射するので日傘自体も熱くなりにくいです。

日傘を選ぶ際の注意点をまとめると

  1. UVカット加工のされているものを
  2. UVカット率、遮光率の高いものを
  3. 内側の色は暗いものを
  4. 生地は厚いものを

この4つです。

最近の日傘はとても高性能なので、お洒落でかつ紫外線をカットしてくれるものがたくさん販売されています。 昔に比べると、自分の好きなデザインの日傘を選びやすくなってきています。 上記の4つの注意点の中で一番重要なのはUVカット加工がしっかりされていることなので、あまり深く考えすぎず、気に入ったデザインのものを選び暑い夏をおしゃれに楽しく過ごしましょう(*^^)v

 

大阪市中央区南船場4-10-20  グランドメゾン1104 06-6120-3555

 

心斎橋駅から徒歩五分(^^♪

Facebookからコメントする

comments