本当に日傘で紫外線は防げるのか?心斎橋駅近くスクール

日傘で紫外線は本当に防げるのか

日傘で紫外線を防止することは本当に可能なのでしょうか?
夏、日差しが強い季節になると日傘の女性が増えます。日傘の役割は日よけ、暑さしのぎなどいろいろありますが、一番気になるのが日焼け止め効果・紫外線防止ということではないでしょうか。 紫外線は肌にとって有害で、皮膚がんのリスクもあるので、可能なかぎり対策をとっておきたいところ。日傘は女性のものと思われがちですが、最近は男性用日傘も登場しています。
日傘の紫外線防止効果は、大きく二つに分けられます。 ひとつは、紫外線を日傘が吸収すること。 もうひとつは、紫外線を日傘が反射することです。 どちらの仕組みでも、日傘の下にいる人に紫外線が当たらないようにすることができます。
ではどんな日傘が、紫外線を吸収し、またどんな日傘が紫外線を反射するのでしょうか。 それは、日傘の色にヒントがあります。
日傘の色といえば白と黒が一般的で、だいたいの日傘はこのどちらかに近い色だと思います。 紫外線を吸収するのは、黒い日傘です。 そして紫外線を反射するのは、白い日傘です。これは色そのものの持つ性質です。
しかし忘れてはいけないのが、上から注ぐ日光の紫外線以外にも、道路からの照り返しで紫外線が人体に届いてしまうことです。 この場合、日傘をさしていても、紫外線があたってしまうことになりますね。 そこで最新の日傘は、上からの紫外線だけではなく下からの紫外線に対しても対策が施してあります。 日傘一本で紫外線の大部分を防止できる、そんな日傘がすでに登場しているんだそうです!
 
私も、日傘を購入しようかな~(^^♪
 

大阪市中央区南船場4-10-20グランドメゾン西心斎橋1104

06-6120-3555

Facebookからコメントする

comments