エストロゲンとは??心斎橋駅近くスクール

女性ホルモン(エストロゲン)とは

簡単に言えば、女性ホルモンとは女性の卵巣から分泌されるホルモンです。 卵胞から分泌される卵巣ホルモン(エストロゲン)と、排卵後に卵胞から変化した黄体から分泌される黄体ホルモン(プロゲステロン)の2種類に分けられます。 エストロゲンは卵胞が発育すると分泌され、その成長に伴って量が増加し、卵巣や子宮、膣など女性生殖器の発育を促進させる働きがあります。 思春期には乳腺を発達させ、骨盤の発達など女性的な骨格を作る働きがあります。

第二次成長時は、皮下脂肪をたくわえる女らしい体をつくるのです。 その他にも、女性らしい体を作ったり、肌の新陳代謝の促進をする働きもします。 プロゲテロンは、妊娠機能を司っています。

排卵後の卵胞から分泌され、受精卵が着床しやすいようにします。 子宮内膜の分泌腺から養分を分泌させ、子宮へ多くの血液を送り込みます。
女性ホルモンバランス

ホルモンバランスとは、視床下部と下乗体、卵巣( 子宮 )が連携し行なう、 女性ホルモン(エストロゲン)のコントロールのことをいいます。 ホルモンバランスが少しでも乱れてしまうと、肌のトラブルやボディラインの崩れ、生理不順などを起こし果ては取り返しのつかないことになってしまいます。 女性ホルモンの流れのサイクルは、約1ヶ月周期で起こります。 自分自身は何気なく1ヶ月を過ごしていますが、体の中では 多種類のホルモンたちが自分自身の健康のために活動しています。

 

大阪市中央区南船場4-10-20グランドメゾン西心斎橋1104

06-6120-3555

Facebookからコメントする

comments