7月2014

髪の毛に必要な栄養素②心斎橋駅近くスクール

頭皮環境を正常化「ビタミン」

ご存じのとおり、ビタミンにはいろいろなかたちがあるのですが、そのいずれもが頭皮環境を整え、髪の毛の正常な成長を促進する働きを持ちます。

 

ビタミンB2・B6

ビタミンB2・ビタミンB6は細胞の代謝活動を促進する働きがあるため、十分な量が頭皮に供給されていれば毛母細胞の分裂活動も活発に行われるようになります。また、頭皮の皮脂分泌量のコントロールも行うため、乾燥や衝撃から頭部を守れるだけの皮脂分泌を助ける働きがあります。

 

ビタミンB2が含まれる食べ物:レバー、青魚、卵、大豆、乳製品、ウナギ ビタミンB6が含まれる食べ物:肉類、サケ、マグロ、バナナ、ナッツ

 

ビタミンE

ビタミンEには血管の拡張作用があります。血行不良は頭皮への栄養供給を阻害しますので、ハゲ予防には効果的です。ビタミンC類と共に摂取するとより吸収効率が高まるといわれます。

 

ビタミンB2が含まれる食べ物:魚介類、ごま、マーガリン、植物脂

 

 

大阪市中央区南船場4-10-20グランドメゾン西心斎橋1104

06-6120-3555

 

心斎橋駅・四ツ橋駅より徒歩5分です☆

髪の毛に必要な栄養素①心斎橋駅近くスクール

髪の毛の原材料「タンパク質」

 

 

髪の毛の主要成分はタンパク質で組成されていますので、タンパク質は髪の毛を健康に成長させる上での最重要栄養素といえます。

 

よく「アミノ酸が髪にいい!」なんていわれると思いますが、タンパク質=アミノ酸と思ってください。

 

確かに髪の毛の生成時にはアミノ酸が必要不可欠ですが、そのアミノ酸は食事で摂取するタンパク質が姿を変えたものなのです。

 

例えば、AZE-12という育毛サプリメントは、アミノ酸の一種である「ケラチン」の成分構成を再現することで、毛髪細胞を生成しやすい成分を配合しています。

 

タンパク質には動物性のものと植物性のものの2種類があります。

 

小学生の家庭科の授業で教わった方もいらっしゃいますかね。動物性タンパク質は、肉・魚・卵に含まれており、植物性タンパク質は豆腐や納豆、つまり豆類に含まれています。

 

両方バランスよく摂取することが大切ですが、薄毛を含めて健康のことを考えると、植物性タンパク質を優先して摂取したほうがよいでしょう。

 

動物性タンパク質は摂取しすぎると内臓に脂肪がつきやすくなり、内臓機能低下・血行不良・血液質の低下を招きます。

 

いわゆる“メタボリック症候群”というやつですね。

 

血液機能の低下はハゲの原因になりますので、どちらかといえば植物性タンパク質を含んだ髪の毛にいい食べ物を摂取した方がよいでしょう。

BOSTON(ボストン)やダブルインパクトといった育毛サプリメントは、植物性タンパク質が豊富な大豆に含まれる「イソフラボン」を効率的に摂取できるのでオススメです。

 

 

大阪市中央区南船場4-10-20グランドメゾン西心斎橋1104

06-6120-3555

 

夏バテ対策におすすめの運動★心斎橋駅近くスクール

梅雨も明けてさらに暑くなりましたね。。。

運動は疲れるし、汗も大量にかくので夏バテ対策とは無関係のように思われるかもしれませんが、適度な運動は夏の暑さに負けない体作りに欠かすことができません(=゚ω゚)ノ

 

運動不足で筋肉が減ってしまうと、新陳代謝も下がります(>_<)

そうなると血行が悪くなり、体が冷えやすくなってしまいます!

夏場に出掛けると、室内はたいてい冷房が効いているので、実は体が冷えることも多いのです!冷たいものを食べたり飲んだりすることでも体は冷えていまい、この冷えが夏バテの原因になってしまいます!

また、冷房の効いた室内と外との温度差で自律神経が乱れて、それも夏バテの原因の一つです(>_<)

 

これを防ぐためには

ウォーキングやストレッチなどの軽い運動を継続して行うことが効果的◎

少し涼しくなってきた時間帯に、たくさん歩くようにしてみたり、自宅で毎日体操をするなど、続けられそうな運動で構いませんよ!(^^)!

体に負担のかからない時間帯を選んで、体調に合った運動を行いましょう♪

運動はストレス解消の効果もあり◎

 

 

無理のない適度な運動で、夏バテ対策をしっかりとしておきましょう。

 

大阪市中央区南船場4-10-20グランドメゾン西心斎橋1104

06-6120-3555

 

心斎橋駅、四ツ橋駅より徒歩5分です(#^.^#)

セルライトと脂肪は全く別のもの!!ラジオ波なら…心斎橋駅近くスクール

そもそも、「セルライト」は「脂肪」と全く別のもの! セルライトが一度出来ると、セルライトのまわりに脂肪細胞が絡み付いていき、やがて固くなってしまいます。 固くなってしまったセルライトは、運動でや食事では取り除くことが困難と言われています。 つまり、一般的に言う「ダイエット」ではなかなか解決できない、とても厄介なものなんです。

 

固いセルライトはハンドマッサージでの分解はとても困難。 しかも、ハンドマッサージではムラが出てきてしまいます。

一度固まってしまったセルライトは、運動してもなかなか燃焼されることはありません。 しかも、痩せたい部分だけ痩せるのは自己流ではとても難しいです。

 

食事内容の見直しは大切ですが、食事の量を減らすなどして体重は減っても、セルライトはなくなりません。

 

そこでラジオ波は摩擦を熱を発生させることにより、セルライトや脂肪を溶かし、血行も促進されるので、体外に排出されます!!

 

色々なダイエットを試してきたけど、痩せない!!と思われた方

是非お試しください☆

 

ラジオ波モデル価格 60分3000円

 

大阪市中央区南船場4-10-20グランドメゾン西心斎橋1104

06-6120-3555

 

心斎橋駅、四ツ橋駅より徒歩5分です(#^.^#)

 

日傘の選び方★心斎橋駅近くスクール

日傘の選び方】白と黒、UVカット率の効果が高いのはどっち?

【日傘の選び方】白と黒、UVカット率の効果が高いのはどっち?

紫外線対策には日傘を

みなさん日傘を持っていますか? 紫外線対策は日焼け止め だけでは不安ですよね。 とくに真夏はサンサンと降り注ぐ日差し避けとして日傘をさしている女性も多いはず。

ところで…日傘を買う時何を基準に選んでいますか? デザイン?色?生地?

日傘って紫外線カット率もまちまちですよね。 一番日焼け止め効果が高いのはどんな日傘なのでしょうか?

今回は日傘の選び方についてご紹介します。 これから日傘を新調しようと思っている方は是非参考にしてみて下さい。

 

日傘を買う目的は暑さ対策or紫外線対策?

日傘を選ぶときに気にしたいことは、まず一番の目的は何かというところ。 大抵の人は次の二つですよね。

  1. 暑さを緩和するため
  2. 紫外線を防ぐため

日傘には遮光率とUVカット率とがあります。

遮光率は、あのカンカン照りのまぶしさや暑さを和らげる効果です。 ①の暑さ対策を第一に考えるなら、遮光率の高いものを選ぶ必要があります。 日傘の生地は熱がこもりにくい綿や麻、色は白やレースデザインが通気性も良く見た目に涼しいですね。 白は熱を反射するので日傘自体も熱くなりにくいです。

日傘を選ぶ際の注意点をまとめると

  1. UVカット加工のされているものを
  2. UVカット率、遮光率の高いものを
  3. 内側の色は暗いものを
  4. 生地は厚いものを

この4つです。

最近の日傘はとても高性能なので、お洒落でかつ紫外線をカットしてくれるものがたくさん販売されています。 昔に比べると、自分の好きなデザインの日傘を選びやすくなってきています。 上記の4つの注意点の中で一番重要なのはUVカット加工がしっかりされていることなので、あまり深く考えすぎず、気に入ったデザインのものを選び暑い夏をおしゃれに楽しく過ごしましょう(*^^)v

 

大阪市中央区南船場4-10-20  グランドメゾン1104 06-6120-3555

 

心斎橋駅から徒歩五分(^^♪

夏の美容食③心斎橋スクール

トマト・スイカ以外の美容食も

紹介していきますよ(*^▽^*)

 

◇ズッキーニ◇

 

ズッキーニはカロリーが低い一方で栄養価が高い食べ物!

ビタミンC、ベータカロチン、ビタミンB群、ビタミンK

マグネシウム、カルシウム、カリウムなどが含まれています♪

グリルにしてみてもいいですし、さっといためてパスタに入れたり

スープにいれたりもでき、色々と形を変えて食卓を賑わわせてくれます。

ちなみに、きゅうりとは似ていますが違うものです。

きゅうりの方が栄養素は低くなります。。。

 

◇赤ピーマン◇

 

カロリーが低く食物繊維が多い赤ピーマンは

抗酸化作用も期待できる夏の野菜です!!

ビタミンCが多く含まれるため、美肌効果も(^^♪

軽くいためたり生でいただいたりするのがおススメ◎

 

大阪市中央区南船場4-10-20グランドメゾン西心斎橋1104

06-6120-3555

夏の美容食② 心斎橋スクール

前回のトマトに引き続き

夏の美容食を紹介させて頂きます!(^^)!

 

 

◇スイカ◇

スイカは水分ばかりで栄養素がないと思われがちですが

実はリコピン、カリウムも含まれていて、健康効果が期待できるのです!

更には近年注目されているシトルリンというアミノ酸の一種が含まれており

疲労回復、抗酸化作用も期待できます(*^▽^*)

更には女性に嬉しい美白、美肌効果のあるシステインも◎

日焼け後の疲れた肌にも効果があります。

ほてった身体も冷やしてくれますから

ぜひ夏のデザートとしてもおすすめですよ☆

 

大阪市中央区南船場4-10-20グランドメゾン西心斎橋1104

06-6120-3555

紫外線の照り返しの恐怖★心斎橋駅近くスクール

紫外線の照り返しの恐怖( ;∀;)

雪山などでは、目の保護のために サングラスやゴーグルを使いますが、 とても天気のいい日に長時間着用したままでいると、 顔焼けして、逆パンダになり、 大変かっこ悪い状態になってしまいます。

これは海辺でもいえること。 日よけ&オシャレのサングラスが 思わぬマイナスポイントになることもありますよね。

特に雪山で感じることですが、冬の弱い紫外線で どうしてそこまで焼けてしまうのでしょうか?

これは、直射の紫外線に加え、反射の紫外線も浴びるためです。 晴れた日の雪山の紫外線反射はなんと、80%! 直射の紫外線100%に、照り返しが80% ということは、1.8倍の紫外線を浴びることになります。

夏場の砂場でも同じことが起こります。 コンクリートの上を歩いていても、同じです。 水面でも同じ、芝生の上でも同じ… 外ならどこにいても、照り返しをもらうと言うわけです。

ロングスカートをはいていても、 そう、照り返しがスカートの中を狙っています。 油断しないように…!( ̄ー ̄)

大阪市中央区南船場4-10-20  グランドメゾン1104 06-6120-3555

夏太りの原因②心斎橋駅近くスクール

前回お話しさせて頂いた”夏太りの原因①”の続きです(*^^)

 

 

■ビタミン・ミネラルが不足しやすい

 

 

発汗によって失われるのは、水分だけでなく体内のビタミンやミネラルも一緒に奪われてしまいます。

ビタミンやミネラルは、脂肪代謝に必要な成分であり、不足するとスムーズに脂肪が代謝されなくなってしまいます。

■むくみやすい

汗をかくことが多い夏は、汗と一緒にカリウムが奪われ、むくみやすい季節でもあります。 また、冷たい飲み物の摂取が増えるため、むくみやすくなってしまいます。 むくみは、太く見えてしまったり、セルライトの原因となるので、塩分を控えた食事を心がけ、カリウムの摂取を心がけると良い◎ 【カリウムが含まれている食材】

 

⋆アボカド・バナナなどの果物

⋆納豆・きなこなどの大豆製品

⋆にんにく・ニラなどの野菜

 

これらに多く含まれていますよ(*^。^*)

 

 

 

夏太り予防は、夏バテ予防と共通する部分が多いので、夏太りを予防しながら、夏バテを防ぎ、健康的に夏を乗り切っていきましょう(*^▽^*)

 

 

大阪市中央区南船場4-10-20

グランドメゾン1104

    

tel 06-6120-3555

 

夏太りの原因①心斎橋駅近くスクール

暑い夏は、少し動いただけでも汗がふき出してきませんか(*_*;

「こんなに汗が出ているんだから、やせるはず……」

こんなふうに思っているひとも多いのでは? 実は、夏は太りやすい季節でもあるのです。

夏太りを防ぎながら、暑い季節を乗り切りましょう!

 

 

 

 

■暑さで基礎代謝が低下する!?

暑いだけで体力を奪われているような感じがしますが、実は基礎代謝量は暑い夏よりも、寒い冬の方が大きいのです。 汗をかくことで、エネルギーを消費しているわけではありません。

エネルギーを過剰に摂取してしまうと、夏太りの原因となってしまいます。

 

 

■暑いから動かない・活動量が減少する

ダイエットのためにウォーキングやジョギングなどの運動をしていた人も、夏は暑いし、紫外線が強いし……と運動を中断してしまうことはありませんか? 活動量が減りやすく、エネルギー消費が減少してしまうため、太りやすくなってしまいます。

猛暑日の運動は危険です!!30度を超える日は、屋外の運動を控える必要があります。気温や日差しを考慮して、上手に体を動かす機会を作るようにしましょう(#^.^#)

 

 

 

大阪市中央区南船場4-10-20

グランドメゾン1104

    

tel 06-6120-3555

 

心斎橋駅、四ツ橋駅から徒歩5分です☆